マンガでわかるホームページ作成

ネットで売上を上げるための方程式

↓次のマンガはこちら

これからネット上で売上を上げて儲けるぞ!と息巻いている方へ。

しかし何をどうすれば売上を上げることができるのかわからないのではないでしょうか。

ネットで売上を上げるための方法は計算式で表せます。その計算式がわかれば何をすれば売上が上がるか基本方針がわかります。

売上を上げるための方程式

売上は下記の方程式で成り立ちます。

売上=「商品の料金」×「集客数」×「コンバージョン率」

いずれも高いほど利益が上がります。

よって結論から言うと

  • 商品の料金
  • 集客数
  • コンバージョン率

上記を上げることが売上を上げる方法ということになります。

それぞれ詳しく解説します。

商品の料金

商品の料金、あるいは単価・利率については企業側が決める部分です。高いほど利益が上がりますが、売るのは難しくなります。

アフィリエイトにおいては同じジャンルの商品でもあなたへのリターンが大きいもの・小さいものがあります。

リターンの大きい商品を選ぶのが基本的には吉です。

ある程度売上が上がるようになったら単価上昇の交渉をしたり、ASP(アフィリエイトを運営しているサービス会社)を介さず直接収益をもらうということもあるようです。

Googleアドセンスについては料金の決めようがありません。

強いて言えばサイトのジャンルによって単価が高い広告が表示されるということがあるようですが、単価の高いジャンルは競合が強いため初心者にはおススメしません。

集客数

お客さんがいなければ商品は売れようがありません。購入客あるいは購入見込み客をいかに集めるかが重要です。集客数が多いほど利益が上がりますが、長期的な努力が必要です。

ネットにおいて集客数は主に「アクセス(PV)数」を指します。

※その他にもSNSの「フォロワー数」、YouTube「登録者数」なども集客数の一種です。

アクセス数はブロガーの努力次第で大きく増やせる部分です。だからブロガーはアクセス数を大事にしますし、増やすために工夫を凝らしています。

アクセス数を増やすための施策の代表が「SEO」です。次回より詳しく解説します。

コンバージョン率

「コンバージョン率」は目標を達成できる確率です。

商品をいかに魅力的に見せるかが重要です。高いほど利益が上がります。コンバージョン率を上げるためには日々の改善が必要です。

コンバージョン率は以下の計算式で求められます。

目標を達成した回数÷ページを見られた回数(PV)×100(%)

アフィリエイトサイトにおいてコンバージョン率とはアフィリエイトリンクボタンのクリック率を指す場合が多いため「コンバージョン率=クリック率」としましょう。

厳密に言うとさらに「成約率」も含まれます。しかし、「成約率」は商品の魅力あるいはその商品のランディングページ(公式紹介サイト)に依存するため、アフィリエイトサイトでは成約率を上げることは難しいでしょう。

よってサイトではクリック率を伸ばすことを意識しましょう。

ブログでクリック率を伸ばすにはセールスライティングを意識する必要があります。

Googleアドセンスではクリック率を伸ばすことは難しいです。ほとんど広告の内容に左右されます。

唯一操作できるとしたら広告を表示させる場所や広告の数くらいです。

もちろんこれらを操作することは非常に重要です。

売り上げを左右する要素の具体例

「商品の料金」×「集客数」×「コンバージョン率」の意味はわかったかと思います。ではこれらの数字が変化するとどのくらい変わるのか数式でイメージしてみましょう。

例1)商品の料金が変わる場合

  • 商品の料金=1,000円→2,000円
  • 集客数=10,000PV
  • コンバージョン率=0.1%

1,000円×10,000PV×0.001=10,000円

2,000円×10,000PV×0.001=20,000円

例2)集客数が変わる場合

  • 商品の料金=1,000円
  • 集客数=10,000PV→20,000PV
  • コンバージョン率=0.1%

1,000円×10,000PV×0.001=10,000円

1,000円×20,000PV×0.001=20,000円

例3)コンバージョン率が変わる場合

  • 商品の料金=1,000円
  • 集客数=10,000PV
  • コンバージョン率=0.1%→0.2%

1,000円×10,000PV×0.001=10,000円

1,000円×20,000PV×0.002=20,000円

と、このようにちゃんと売上が変わったことがわかりますね。

どれかが0だと売上は0

上記計算式はかけ算です。ということはどれかが「0」だと売上も「0」です。

「0」でなくとも、どれか半減すれば売上は半減ですし、3つとも2倍になれば売上は8倍です。

何を言いたいかというと「商品の料金」「集客数」「コンバージョン率」のどれも非常に大切だということです。

まとめ

売上=「商品の料金」×「集客数」×「コンバージョン率」

  • 「商品の料金」を伸ばすにはリターンの大きい商品を選ぶ
  • 「集客数(PV)」を伸ばすには主にSEOに取り組む
  • 「コンバージョン率」を伸ばすにはセールスライティングを意識する

これら3つともアップさせることが大事です。

以上、ネットで売上を上げるための方程式でした。

関連記事