マンガでわかるホームページ作成

Googleサーチコンソールのインデックス登録手順

インデックス登録とはGoogleにサイトや記事のURLを伝え、存在していることを知らせる行為です。

これをしないといつまで経ってもあなたのサイトはGoogle検索に表示されません。よってアクセスは0のままです。

Googleサーチコンソールのインデックス登録手順を説明します。

サイトマップの作成

ここでいうサイトマップとはサイト内の各記事のURLなどがデータ化されたファイルのことです。

WordPressの場合

WordPress5.5以上の場合

WordPress5.5からサイトマップが標準で作成されるようになりました。プラグインなどで作る必要はありません。

ドメイン/wp-sitemap.xml

でアクセスできます。物理ファイルはできていません。

ちなみに当サイトの場合はこうです。

https://csshtml.work/wp-sitemap.xml

既存のサイトであってもWordPress5.5にするとwp-sitemap.xmlができます。ただし、変更したり削除する必要はないようです。

プラグインを利用する場合

  1. プラグイン>新規作成
  2. Google XML Sitemap を検索
  3. 「今すぐインストール」>「有効化」をクリック

4.下記画面へ移動される。(設定>XML Sitemap)

5.「XML Sitemap」をクリック

「英語怖い!」という方は 右クリック>日本語に翻訳 で日本語にできます。

6.xmlファイル名をコピー

プラグインを使わずにfunctions.phpに記述する場合

以下のコードをfunctions.phpに追記しアップロードします。

add_action('publish_post', 'create_sitemap');
add_action('publish_page', 'create_sitemap');
function create_sitemap() {
$sitemap_posts = get_posts(array(
'numberposts' => -1,
'orderby' => 'modified',
'post_type' => array('post','page'), // Add custom post types here
'order' => 'DESC'
));
$sitemap = '<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>';
$sitemap .= '<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">';
foreach($sitemap_posts as $post) {
setup_postdata($post);
$postdate = explode(" ", $post->post_modified);
$sitemap .= '<url>'.
'<loc>'. get_permalink($post->ID) .'</loc>'.
'<lastmod>'. $postdate[0] .'</lastmod>'.
'<changefreq>weekly</changefreq>'.
'<priority>0.8</priority>' . 
'</url>';
}
$sitemap .= '</urlset>';
$fp = fopen(ABSPATH . "sitemap.xml", 'w');
fwrite($fp, $sitemap);
fclose($fp);
}

記事を新規作成するとトップページのあるディレクトリに「sitemap.xml」が生成・更新されます。

なお、当サイトではfunctions.phpに記述する上記の方法を利用しています。

静的htmlサイトの場合

下記サイトでサイトマップを作ります。

サイトマップを作成-自動生成ツール

URLを貼り付け「サイトマップ作成」をクリックします。

作成された「sitemap.xml」をダウンロードします。

FFFTPを使って、トップページのあるディレクトリに「sitemap.xml」をアップロードします。

ちなみに1度登録するとあとはGoogleのボットがときどきサイトに訪れてくれます。このときリンクをたどってくれるのでインデックス登録していないページもGoogle検索表示してくれるようになります。

つまり「sitemap.xml」の作成は1回でOKです。

新しいサイトマップの追加

上記で作成したサイトマップのURLをGoogleサーチコンソールに登録し、Googleにサイトマップを認識してもらいます。

Googleサーチコンソールへ移動

左メニュー>サイトマップ

「新しいサイトマップの追加」にサイトマップ(xmlファイル)名を入力し「送信」します。

「送信されたサイトップ」に追加されます。

URLをクリックすると下記のように表示され、正常に処理されたことを確認できます。

もし正常に処理されない場合はURLが間違っている場合があります。実際にそのURLへアクセスし存在しているか確認しましょう。

何も表示されない場合は手順が間違っている可能性があります。

手順を見直してもう一度やってみましょう。

どうしてもうまくいかない場合はWordPressであっても「静的htmlサイトの場合」で紹介した方法をやってみましょう。

インデックス登録したあとはGoogleサーチコンソールを活用していきましょう。

まとめ

  1. サイトマップを作成する
  2. Googleサーチコンソールでサイトマップを登録

Googleサーチコンソールのインデックス登録手順は以上です。

関連記事