マンガでわかるホームページ作成

htmlタグの属性と値【htmlタグとセットで覚えよう】

htmlの属性について

htmlタグは単体ではなく属性とその値とセットで使うことがあります。

例えば上記の場合、aタグのhref属性の値がindex.htmlで、さらにtarget属性の値が_blankということになります。

<タグ 属性="値" 属性="値" 属性="値">

このようにタグと属性と値を指定します。

「タグだけでもたくさんあるのに属性もあるの!?」と思うかもしれませんが安心してください。

タグごとに使う属性はだいたい決まっていてしかもそんなに多くありません。

ホームページを作りながらセットで覚えていきましょう。

html属性 vs CSS

CSSにはhtmlの属性と同じ性質をもったものがあります。

html属性とCSSの同様のものが両方指定された場合CSSが優先されます。

CSSの台頭によりhtml5からhtmlタグやhtml属性は数を減らしました。

逆に言うと余計なhtmlタグ・html属性は使わず、基本的にCSSを使え!というのがhtml5の考え方です。

関連記事