ホームへ

ブログ記事がGoogle検索でまったくヒットしない原因と対処方法7選

「ホームページやブログで記事を作ったのにGoogleでまったくヒットしない!?」

「サーチコンソールで確認したら記事の表示回数がゼロ!?」

こんにちは。テイクと申します。当ブログを更新し続けて2年になります。

先日、このサイトで一部の記事がヒットしていないことに気付きました。

全記事うちの約1割の記事がヒットしない状態になっており、さすがに無視できず、調べ対処して解決しました。

同じ問題を抱えているかたもいるかと思い、ブログ記事がGoogle検索でまったくヒットしない原因と対処方法を7つ紹介します。

【結論】ブログ記事がまったくヒットしない原因

  1. 記事を未公開にしているから
    →公開する
  2. 記事がどこからもリンクされていないから
    →記事一覧ページなどからリンクする
  3. サーチコンソールにサイトマップを登録していないから
    →サイトマップを登録する
  4. サーチコンソールの設定を間違えているから
    →設定を見直す
  5. SEO対策をしていないから
    →SEOを勉強する(キーワードの見直しをする)
  6. 記事を公開して1ヵ月未満だから
    →1ヵ月以上待つ
  7. Googleにインデックス登録されていないから
    →サーチコンソールのURL検査からインデックス登録をリクエストする

下記から詳しく解説します。

記事がヒットしているか確認する方法

まず何をもって「Google検索でヒットしていない」と判断するのか、方法を紹介します。

【確認1】記事タイトルで検索して確認

「狙っている検索キーワード」ではなく「記事タイトル」まるまるコピペして検索してみましょう。

もしサイト内検索があれば、それで検索すると確実です。

記事タイトルで検索して数ページ見ても見つからない状態だとします。

ただし、この方法では見逃す可能性もあるため下記の方法も併用しましょう。

【確認2】サーチコンソールで表示回数確認

サーチコンソールで特定の記事の表示回数を確認してみましょう。

サーチコンソールを開き「検索パフォーマンス」を開きます。

「+新規」から「ページ」を選択します。

確認する記事のURLを貼り付け「適用」をクリックします。

記事がヒットしていないと下記のように表示回数すらゼロの状態になります。

以下のような状態になっているとします。

なお「+新規」で間違って「検索キーワード」などを選択し、それにURLを貼り付けているとヒットしていてもゼロと表示されます。

ヒットしている他の記事も同様にチェックして、操作ミスやサーチコンソールの設定ミスなどではないかも確認しておきましょう。

さて、下記より本題である、まったくヒットしない原因を紹介します。

【原因1】記事を未公開にしているから

未公開の記事はGoogleも見つけることができないためヒットしません。

公開したつもりで未公開になっていないか確認し、未公開なら公開ましょう。

【原因2】記事がどこからもリンクされていないから

どこからもリンクされていない記事はヒットしません。

Googleのロボットが記事を探すときは、人と同じようにリンクをたどります。

見つけられない記事はインデックスできません。

インデックス登録とは検索される対象になることです。

必ず一覧ページなどからリンクさせましょう。

【原因3】サーチコンソールにサイトマップを登録していないから

実際はサイトマップを登録しなくてもインデックスされますが、インデックスが遅くなる原因です。

とくに新規サイトの場合はGoogleに存在を知ってもらわなければなりません。

下記記事を参考にサイトマップを登録しましょう。

【原因4】サーチコンソールの設定を間違えているから

実際はサーチコンソールを利用していなくても、あるいはサーチコンソールの設定が間違っていても記事はヒットします。

ただ、サーチコンソールを見ていて「表示回数ゼロ!?」となっている場合はサーチコンソールの設定のミスなども考えられます。

下記記事を参考に設定を見直しましょう。

【原因5】SEO対策をしていないから

SEO対策をせず自分の書きたいように記事を書いていてもなかなかヒットしません。

検索するキーワードを記事タイトルにいれる、記事内容を充実させる、わかりやすくするといったSEO対策をしっかりしましょう。

また狙っているキーワードが実際は検索されていない、またはライバルが強力である場合もヒットしません。

キーワードを見直しましょう。

【原因6】記事を公開して1ヵ月未満だから

基本的に何もしなくても作った記事はGoogle検索にヒットするようになります。

ただし、記事を公開した瞬間にヒットするようになるわけではなく、多少時間がかかります。

長期運営している大規模サイトであれば1日でヒットするようになることもありますが、小さいサイトであれば1ヵ月以上かかります。

出来立てのサイトであれば6ヶ月以上かかることもあります。

辛抱強く待ちましょう。

【理由7】Googleにインデックスされていないから

上記の原因1~6すべてあてはまらないのにヒットしない場合、インデックス登録されていない可能性が高いです。

私自身これに陥っていました。

他の記事はインデックス登録されているのに、特定の記事だけなぜかインデックス登録されていないときの対処方法を紹介します。

インデックス登録されていない記事を確認する

Googleにインデックスされていない記事はサーチコンソールで確認できます。

サーチコンソールを開き「カバレッジ」を選択します。

「すべての既知のページ」をクリックし「すべての送信済みページ」に変更します。

「すべての送信済みページ」とはサーチコンソールに登録したサイトマップに記載されているURL、つまり作成した記事一覧のことです。

WordPressであれば新記事を作るたびにサイトマップが更新されるはずです。

サイトマップが更新されないサイトだとこの方法では確認できないかもしれません。

「除外」をクリックします。これによってインデックス登録されていない記事に絞り込めます。

「検出 - インデックス未登録」または「クロール済み - インデックス未登録」をクリックするとインデックス未登録されているURLの一覧が表示されます。

「検出 - インデックス未登録」とはURLがあることは知っているけど、まだチェックしていない状態です。

例えると、解答用紙が提出されたことはわかっているけどまだ採点していない状態です。

こちらとしては「まず採点してくれ!」という気持ちです。

「クロール済み - インデックス未登録」とはチェックしたうえでインデックス登録していない状態です。

例えると、解答用紙を採点した結果不合格だったということです。

こちらとしては「そんなバカな!?ちゃんと見直してくれ!」という気持ちです。

Googleのインデックスロボットはサイトに負荷がかかりそうなどの理由でちゃんとみないことがあるようです。

【対処方法】インデックス登録をリクエストする

Googleにちゃんと見てもらうようにお願いしましょう。

インデックス登録をリクエストします。

カバレッジからリクエストする

記事のURLをクリックし「URLを検査」をクリックします。

「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。1~2分待ちましょう。

完了したらカバレッジページに戻り、他の記事も同様にインデックス登録をリクエストしていきます。

「検出 - インデックス未登録」と「クロール済み - インデックス未登録」両方やりましょう。

インデックスされなくていいページはインデックス登録をリクエストしないようにしましょう。(サイト内検索結果表示ページなど)

なお、リクエストできる回数は一日に上限があります。10件前後だったかと思います。

上限が来たら翌日以降に続きをやりましょう。

URL検査からリクエストする

カバレッジの一覧にない記事をインデックス登録リクエストする方法です。

サーチコンソール上部の検索窓に記事のURLを入力します。

「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。1~2分待ちましょう。

結果を確認する

少なくとも1日程度は待ちましょう。

カバレッジの除外に表示されなくなればインデックス登録完了です。

ただしカバレッジは1週間に1回程度しか更新されません。

結果を早く知りたい場合はURL検査から確認してみましょう。

インデックス登録されると「URL検査」で下記のように緑のチェックマークがつきます。

なお、インデックス登録されたからといって急にアクセス数が増えるわけではありません。ヒットされるようになっただけです。

検索上位に表示されるにはやはり1ヵ月以上待つことになるでしょう。

それでも登録されなかったら

数日待っても登録されないなら再度インデックス登録をリクエストしましょう。

できれば記事タイトルや内容を見直すといいでしょう。

何度やっても登録できないのであればGoogleから登録する価値のない低品質な記事と評価されている可能性があります。

他のサイトを参考に情報量を増やしたり、サイト内に重複した記事がないか確認し、記事の質を高めましょう。

【まとめ】ブログ記事がまったくヒットしない原因

  1. 記事を未公開にしているから
    →公開する
  2. 記事がどこからもリンクされていないから
    →記事一覧ページなどからリンクする
  3. サーチコンソールにサイトマップを登録していないから
    →サイトマップを登録する
  4. サーチコンソールの設定を間違えているから
    →設定を見直す
  5. SEO対策をしていないから
    →SEOを勉強する(キーワードの見直しをする)
  6. 記事を公開して1ヵ月未満だから
    →1ヵ月以上待つ
  7. Googleにインデックス登録されていないから
    →サーチコンソールのURL検査からインデックス登録をリクエストする

以上、ブログ記事がGoogle検索でまったくヒットしない原因と対処方法7選でした。

マンガで読める関連記事